国産の山葡萄籠バッグ在庫僅か…

お知らせ, 山葡萄かごバッグ

 

山葡萄かごバッグの材料、山葡萄蔓の採取

 

今年も無事、山葡萄かごバッグの材料、山葡萄蔓の採取作業を終えました。梅雨の時期に採取しないと良い蔓(かごバッグとしての良い材料)が採れないので、例年の恒例!?行事というよりは、年に一度の苦行!?です。

 

樹皮の採取体験

◎「山葡萄の採取加工~かごバッグが出来るまで」レポートをご覧頂ければと思います。

採取人はベテラン(高齢者)が殆どです。若い人は山のノウハウも採取のスキルもありませんし、何よりこの苦行はやりたがりません。材料が採取出来ないと山葡萄のかごバッグは益々希少で高騰してしまいます。材料が手に入りにくいので作り手(編み手)さんも少なく、中でも上手な編み手さんに集中してしまっている状況が続いていて、現在、店頭に在庫が殆ど無い状態です。※現在は、受注制作もストップしております。(状況が変わり次第お知らせします。しばらくお待ちいただければ幸いです。)

 

 

国産の山葡萄かごバッグは、今、とても希少ゆえに高価です。今後益々希少になり高騰するかもしれません。中国産の材料で日本で製造、または中国産の材料で中国で製造、そういう製品が増えているのも仕方がないのかもしれません。

日本の自然だけが育める品質の高い山葡萄、そして誠実で器用な日本人の手編みならではの繊細かご編の伝統を絶やさないために、国産の山葡萄のかごバッグの品質の高さのアピールと合わせて、自然環境の保護と人材の育成にも注力しなければと思う今日この頃です。

 

 

◎おすすめの「国産山葡萄かごバッグ」です。
※amazonにリンクします。売り切れの際はご容赦ください。

【国産材・国産】山葡萄かごバッグ

【国産材・国産】山葡萄かごバッグ

【国産材・国産】山葡萄かごバッグ