山葡萄かごバッグの作り方(工程)

山葡萄かごバッグの作り方, 自然素材の籠編みの材料

山葡萄のカゴバッグが出来るまで

 

山葡萄(ヤマブドウ)の籠バッグは編んだのちに日増しに色合いが変化していきます。山葡萄(ヤマブドウ)で編んだ籠バッグの質感、醸しだす雰囲気は、他の素材と比べ物にならないほど屈強で且つ気品があります。その山葡萄の籠バッグが出来上がる工程を記します。※独学なので日々効率的で美しく仕上がる方法を模索しながらやっています。毎回毎に進歩(進化)していると思っています。

山葡萄かごバッグ材料(蔓)の採取

採取

山葡萄(やまぶどう)の蔓の採取期間は、春若芽が出る時期から初夏の若葉が生い茂る時期、いわゆる梅雨時がベストな採取時期です。この時期を逃すとあと一年を待つことになります。この時期は植物も動物、昆虫も活動時期で、虫刺されは数知れず、採取環境は困難の極み、想像以上に大変な採取作業です。

山葡萄蔓の乾燥、保存

乾燥、保存

採取したもの(前述の通り現地で剥いだ皮の状態のもの)を乾燥させます。夏場はカビに注意です。風通しのよい雨の当たらないビニールハウスなどの施設が適します。

 

水に浸ける

水に浸ける

籠編みを始める時には、乾燥して丸くなった癖などをとるために水に浸けて柔らかくしてやります。水に浸ける時間は3~4時間程度。長時間浸けると樹皮表面の外皮が剥がれやすくなることがあります。

なめし作業

なめし作業

山葡萄の籠編みの裏方作業です。でもこの作業とても大事です。「なめす」とは皮などを引き延ばし癖などをとることを言います。できるだけ丁寧に何度も鉄棒のようなものに擦り付けて癖をとり曲がりを直します。程良くなめされた「ひご」だと、籠編みの作業効率が良くなり、ひいては作品の出来上がりに大きく影響します。加減は作り手個人の感覚です。自分が扱いやすい程度に「なめす」または「なめした」ものを使うのが上手に作るコツです。

 

ひご作り

ひご作り

程よくなめされた皮を希望の幅にカットします。一般的な「かごバック」のひご幅は5~7ミリです。ハサミなどでカットしますがなかなか均一にカットすることは難しい作業です。

 

ひごを袋に入れる

ひごを袋に入れる

ひごを更に柔らかくし作業性をよくするためにカットしたひごをビニール袋などに入れて乾燥を防ぎます。

 

カゴ編み工房

篭編み場

布袋農園かご編みプロジェクトチームのカゴ編み工房です。ここで籠編みを行うこともありますが、作り手さん(かご編みマイスター)は全国にいるのでご自宅で作業することが主です。普段カゴ編み工房は、主にかご編み教室やかご編み研修などに使っています。

 

型枠の準備

型枠の準備

籠を型枠なしで編むには熟練した技が必要ですが、型枠を使えば比較的容易にきれいに編むことができます。大概の作家さんも型を使って編みます。独自の型を作る人もいます。

 

籠編み道具(ハサミ、工具など)

篭編み道具(ハサミ、工具など)

籠編みには型枠のほか色々な道具があると便利、、というよりも、道具が大事です。職人は道具を選びます。自分が使いやすいよう道具を選び、時には道具を改造して使います。

 

マニュアル(作業標準)

マニュアル(作業標準)

布袋農園かご編みプロジェクトチームの籠編みマニュアル(作業標準)です。編み手さん(かご編みマイスター)はこのマニュアルに基づいて籠編みを行います。

 

底を編む

底を編む

マニュアルには底を編むにも工夫がされています。熟練者でなくとも熟練者同様以上のカゴ編みができるようになっています。

 

型枠に底を止める

型枠に底を止める

底を編んだら裏返しにしてひごが動いたり、乱れたりしないように底に当て板をしピンで止めてから側編みに入ります。

 

編む

編む

ようやく「編み」の工程です。きれいに編むには集中力が必要ですが慣れてくるとリズム良く編むことが出来ます。でも自然素材の「ひご」は糸等の均一素材とは違って一つ一つバラバラなので、組み合わせなど編み上がりのイメージを考えながら編みます。

 

内袋、アクセサリー

内袋、アクセサリー

籠本体ができたら、内袋を取り付けたりアクセサリーの取り付けを行います。

 

かごバック完成

かごバックの完成です。
かごバッグ製品は、工房で直売するのと併せて、布袋農園で検品・フィニッシュ作業を行い、布袋農園店頭(週末だけ営業するカフェ&ショップ)インターネット通販サイトで販売されます。

 

 

 

 

 

 

◎おすすめの「国産山葡萄かごバッグ」です。
※amazonにリンクします。売り切れの際はご容赦ください。

【国産材・国産】山葡萄かごバッグ

【国産材・国産】山葡萄かごバッグ

【国産材・国産】山葡萄かごバッグ