マテ茶で痩せる?

研究コラム

Day 24
知る人ぞ知る癖になるおいしさ、マテ茶。先日のハーブのクラスでビミョウな盛り上がりがありました。「ストロー入れて回し飲みするアレ?」って、こんなイメージでしょうか?「ボンビージャ」と呼ばれる容器に入れて、ストローで葉も一緒に飲みます。それによって、より多くの食物繊維などを摂取することができるのです。まさに「飲むサラダ」ですね。
さて、本当に「マテ」で痩せるのか?確かに、マテには豊富なビタミン&ミネラルの他に
・脂肪の吸収阻害
・血液中の中性脂肪やコレステロール値を下げ、細胞内での脂肪の蓄積量を減少
・活性酸素の除去…ポリフェノールなどの抗酸化物質がとっても豊富
・アルコールを分解する酵素の働きを促進
などなど、なんだか嬉しくなる作用は確かにあります。
でもでも、なんだかんだ言っても、ニンゲンの健康の基本は、バランスの取れた食事、規則正しい生活、十分な睡眠、適度な運動、そしてストレスをためこまない、だと思うのです。アロマセラピーやハーブ、その他たくさんの民間療法はありますが、それをすれば健康になる!痩せる!ということではなく、まずはニンゲンとしての基本をどうぞお忘れなく。そのサポートとして、アロマ、ハーブ、ヨガ、いろんなマッサージやいろんな健康法&食餌療法なりを、取り入れてみてください。そのくらいお喜楽なキモチで取り組み始めた方がいいような気がします。その中で、いつか自分にぴったりのなにかに出会ったり、思わぬ効果に嬉しくなったりするのだと思います。
そういうワタシは、数ある「運動」から「疲れない、道具不要、一人でできそう」などの条件&消去法でヨガに出会ったくらいですから。ハーブも同じ。「カラダに悪い訳はない」くらいのキモチで取り入れていたら、思う以上のご褒美が!そんなことの繰り返しで、今のワタシになりました。
戻りますが、「日本マテ茶協会」というのもあり、それはそれでびっくりなのですが、ここのサイトは面白く、見ていると「マテ」が好きになります。こちらからどうぞ。