健康茶の種類別効能ガイド, はと麦茶(ハトムギ茶)

はと麦(ハトムギ)とは; はと麦(ハトムギ)は、イネ科ジュズダマ族の植物です。原産国は中国で、中国南部から東南アジアにかけて広く分布しています。日本でも青森県、岩手県、栃木県、富山県、広島県、福岡県な ...

健康茶の種類別効能ガイド, 苦丁茶(くうていちゃ)

苦丁茶とは; 苦丁茶(くうていちゃ)は、中国では古来から愛飲されているお茶でモチノキ科の属する葉を原料にしています。「くちょうちゃ」と呼ばれることもあります。この植物は日本においても関東から九州にかけ ...

健康茶の種類別効能ガイド, 韃靼そば茶(だったんそばちゃ)

韃靼(ダッタン)ソバとは; 「韃靼そば」とは、タデ科ソバ属の植物です。アジアの山岳地帯を中心に分布している植物で、農地として適さない寒冷な土地であっても育成することができますので、食用として広く栽培さ ...

健康茶の種類別効能ガイド, ゴツコラ茶(ツボクサ茶)

ゴツコラ(ツボクサ)とは; ゴツコラは、セリ科の植物です。日本では「ツボクサ」と呼ばれますが、世界的には「ゴツコラ」「ゴツコーラ」が一般的です。主に医療・医薬品の原料として用いられています。 日本でも ...

健康茶の種類別効能ガイド, ウラジロガシ茶(排石茶)

ウラジロガシとは; それほど馴染みのない植物ですが、近年健康茶としてその効能が話題となり注目される存在になりました。 ウラジロガシ(裏白樫)は、ブナ科コナラ属に属する植物で、10メートル以上にまで成長 ...

健康茶の種類別効能ガイド, ビワ茶(枇杷の葉茶)

ビワの葉とは; 枇杷(びわ)は、古くから日本で親しまれている植物で、果実はおいしく食され、葉は治療において用いられてきました。近年、優れた有効成分が含まれていることが明らかとなり、びわの葉を用いた「び ...

健康茶の種類別効能ガイド, カワラケツメイ茶(浜茶・弘法茶)

カワラケツメイ茶(弘法茶・浜茶)とは; カワラケツメイ茶(弘法茶・浜茶)の原料となっている植物は、「カワラケツメイ」というマメ科カワラケツメイ属の一年草です。カワラケツメイは「河原決明」という字を用い ...

健康茶の種類別効能ガイド, なた豆茶(鉈豆茶)

なた豆(鉈豆)(刀豆)とは; なた豆(鉈豆)(刀豆)とはマメ亜科ナタマメ属の植物で、古くから漢方薬として親しまれてきました。アジアからアフリカにかけて広く分布しており、食用や漢方薬として活用されていま ...

健康茶の種類別効能ガイド, あずき茶

小豆(あずき)とは; 小豆(あずき)は、我が国においてとても古くから親しまれている植物で、東アジア原産であるとされています。日本では特に北海道で広く栽培されており、日本における生産量の約75%を占めて ...

健康茶の種類別効能ガイド, 黒豆茶

黒豆とは; 黒豆は、中国原産のマメ科の植物です。 大豆の仲間になります。黒豆は、種皮が黒色であるのが特徴ですが、栄養自体は他の大豆とほぼ同じです。8月には白や薄桃などの花を咲かせ、9月から10月頃には ...