花粉症対策だけじゃない!甜茶(てんちゃ)の効能と効果

おすすめの健康茶, 甜茶(てんちゃ)

すごい!甜茶(てんちゃ)の効能と効果;

甜茶は、花粉症対策だけではなく、アトピー対策、受験生や糖質制限ダイエットしている人のサポートにオススメの健康茶です。近年の研究で、甜茶に含まれるポリフェノールがアレルギーの原因物質の発生を抑える働きがあることが認められ、花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピーなどに悩む人の救世主的な健康茶として話題になりました。甘いけれどカロリーは極めて低カロリー(カップ1杯あたり1kcal弱程度)です。飲み口が良くノンカフェインカテキンも含まないので、ダイエットをしている方やアレルギー体質の人は勿論、子供からお年寄りまで、幅広い層に人気です。

甜茶には肝機能を向上させ、コレステロール値を下げる効果がある「ベタイン」という成分や、甜茶の甘み成分である「ルプソシド」は糖の分解や酵素の分泌の活性化に働くといわれており、便秘の解消にも効果が期待できるようです。

甜茶の“甜”の字は“舌が甘い”と書きます。その名の通りとても甘くておいしいお茶です。甜茶の甘さは純粋な天然の甘さなので心まで癒されます。中国では古くから、旧正月に一年の幸せを願って飲まれてきたという縁起の良いお茶でもあります。受験生が勉強の合間に飲むお茶として、プレセント(ギフト)用にも甜茶は喜ばれます。

花粉症に効果が期待できる甜茶(てんちゃ)はバラ科で中国産!

甜茶と呼ばれる健康茶には「バラ科」「ユキノシタ科」「アカネ科」「ブナ科」の4種類があります。ミネラルやポリフェノールはどのタイプの甜茶にも含まれていますが、抗アレルギー成分となるGODが含まれているのはバラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)だけなので、花粉症アレルギー性鼻炎アトピー性皮膚炎喘息などといったアレルギー対策にはバラ科の甜茶を選んでください。

また、甜茶の原産は中国ですので中国産をオススメします。基本的に中国産の甜茶は栽培されたものではなく山に自生する天然のものが殆どですので農薬など心配はありません。かえって日本の畑でわざわざ栽培された甜茶のほうが心配です。

中国茶の安価なものは大量生産された茶葉や質の悪い茶葉が使われてますが、高品質な中国茶(甜茶)は日本産よりも安全で味も風味も格別で健康に良いとされる天然成分たっぷり含まれています。

伝統のある中国茶は国家の財産なので品質の良いものはしっかりと管理されているものが多いのです。甜茶は中国南部で5000年も前から飲まれ続けている代表的な健康茶で、貴重なお茶のため国外への持ち出しが禁止されていたほどです。

甜茶を選ぶなら、中国産バラ科100%で品質の良いもの、残留農薬検査済のものがオススメです。

甜茶(てんちゃ)の賢い飲み方

花粉症が心配であれば花粉シーズンの2~3か月前から飲んでください。症状が出てから飲む人がいますが遅いです。全ての健康茶がそうであるように、甜茶においても即効性は期待できません。勿論、即効果を実感される方もいらっしゃるので、花粉の時期になると一気に需要が高まる甜茶ですが、薬でありません。じっくりと時間をかけて花粉症などに対抗できる体質にしていく、そんなつもりで習慣的に毎日飲み続けてみることをオススメします。

尚、甜茶に限らず健康茶は煮出すことによって含まれている効果的な成分を充分に出すことが出来るので、5分程度煮出すのがオススメしますが、毎日続けて飲むことを優先して面倒じゃない淹れ方で、一日一杯だけでも健康茶習慣を続けてみてください。

甜茶の効能は花粉症だけではなく日々の健康維持や改善にも良い成分が含まれ、且つ、健康茶には珍しい甘くて飲み口の良いお茶なので、お子様やご年配の方にもオススメできる健康茶です。

おすすめの甜茶(てんちゃ)


出典:詳しくはコチラのamazon商品詳細ページをクリックください。