杜仲茶はコレステロールが気になる方にオススメです

おすすめの健康茶, 杜仲茶(とちゅうちゃ)

悪玉コレステロールを減らす杜仲茶;

杜仲茶は度々大ブームになったことですっかりお馴染みの健康茶の一つです。テレビ番組で、飲むだけでダイエットできた、血圧や中性脂肪や悪玉コレステロールの数値が下がった、とタレントによる実証実験が放送されるたびに大ブームになります。多少演出やヤラセはあるでしょうが、杜仲茶のダイエット効果や、血圧を下げる効果、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果は、色々な種類がある健康茶の中でもトップクラスだと思います。近年では有効成分の研究も進み、トクホ(特定保健用食品)に認定されたり、ガン予防の効果が期待できることもわかたことで、杜仲茶の効能があらためて注目されています。

悪玉コレステロールを減らす杜仲茶の有効成分

飲むだけで!というのは大げさかもしれませんが、杜仲茶にはダイエット等をサポートする成分が含まれているのは確かなことです。杜仲茶に含まれるゲニポシド酸やアスペルロシドには、高血圧や高脂血症、高コレステロールの軽減、ストレスの緩和など、生活習慣病の予防効果があることがわかっています。また、杜仲茶にはカルシウム、カリウム、鉄分なども含まれているので食事制限、糖質制限している方の味方にもなるお茶です。健康茶ですので効果を実感するまでは時間が必要です。効果を信じて毎日続けて飲んでください。少なくとも半年から1年続けないとその効果は実感できない思ってください。そして、杜仲茶を飲んでいるからと言って安心して沢山食べたり運動をさぼったりしないようにくれぐれも気をつけてください。すべてを健康茶のせいにしないで自己管理が大前提です。

悪玉コレステロールを減らす杜仲茶の選び方

杜仲茶は、中国で古くから王族、貴族の間で美容と健康に良いお茶として飲まれていた中国茶を代表するお茶ですので、安全性やその効果は歴史が物語っています。日本へは奈良・平安の頃に伝わったと言われ、以来、日本でも栽培されるようになった古来伝承の健康茶です。有効成分は樹皮と葉に含まれますが、樹皮は漢方薬など薬に利用され、お茶としては杜仲の葉が使われます。中国では樹皮と葉を食べる地域もあるそうです。日本での大ブーム以来、中国産の杜仲茶が需要過多となり、大量生産するために農薬や肥料を大量に使うようになったり、古い葉を混ぜたりして、品質劣化を招きました。今でもあまりに安価なものは避けた方が良いと思います。せっかくの健康茶ですので品質の良い製品を選んでください。中国が本場なので中国産が良いのですが品質の良い中国産杜仲茶はとても高価です。日本産で無農薬のものもありますのでそれらから選ぶのが良いでしょう。ちなみに、健康茶ラボではペットボトルの杜仲茶はオススメしません。(理由はコチラの記事をお読みください。)

健康茶ラボおすすめの杜仲茶

出典:詳しくはコチラのamazon商品詳細ページをクリックください。