ゴツコラ(ツボクサ)の凄い効能と素敵な効果を期待して

おすすめの健康茶, ゴツコラ茶(ツボクサ茶)

ゴツコラ(ツボクサ)は精力増進に効果あり?;

ゴツコラ(ツボクサ)は、今、若返りのハーブとして世界中で大人気です。日本では若返り=精力増進という効能が強調され主に男性用サプリメントとして訴求されることが多いようですが、海外では特に女性や若い人の間で、その美容効果が注目されています。

ゴツコラ(ツボクサ)は古来不老不死の薬草として伝承

中国では霊性の高い植物として「奇跡の不老不死薬」とされ、インド・スリランカにおいては、伝統医療・アーユルヴェーダで「最も重要な若返りのハーブ」と重宝されるだけでなく、ヨーガでの明晰力を高めたり、瞑想前に「心を清浄化」させるために焚く薫香としても利用されています。他にも、タイやインドネシア、さらには北米の先住民も民間療法として健康維持のために使用したとされています。世界保健機関(WHO)では「21世紀の驚異的薬草」として、保護する薬用植物の中でもっとも重要と位置づけられた、由緒正しきハーブです。

ゴツコラ(ツボクサ)のスゴイ効能とステキな効果を期待して

ゴツコラ(ツボクサ)は、インド、スリランカ、マダガスカル、ブータン、中国、インドネシア、パキスタン、タイ、ベトナム、フィリピン等アジアの熱帯、亜熱帯地方の湿った草原に広く生息していますが、その利用と研究が進んでいるのはインドです。特に、脳細胞や体内血流に対する効果が研究され、近年ゴツコラ(ツボクサ)は、脳機能の活性化、集中力や記憶力アップに役立つ「食べるIQ」とも称されています。また、血液を浄化する作用もあり、湿疹や疥癬だけでなく、ハンセン氏病などの慢性の皮膚病に対する効果も期待できること、さらには、静脈瘤や慢性静脈不全の改善効果に注目した最近の欧米の研究においては、ゴツコラ(ツボクサ)には静脈不全による浮腫や皮膚の変化を正常に戻す働きがあることもわかっています。他にも、毛髪・爪の健康を保ち、肌に対する美容効果や、リラックス効果に着目し、医薬品やサプリメントをはじめ、化粧品の原料にも使われるようになっています。

ゴツコラ(ツボクサ)の副作用

ゴツコラ(ツボクサ)自体は医薬品ではありませんので、副作用の心配はありませんが、ゴツコラ(ツボクサ)を健康食品~健康茶やサプリメントとして摂る場合、どうしても効果を期待して飲みすぎ(摂りすぎる)ことがありますので、ご注意ください。どんなにカラダに良い物でも食べ過ぎ(摂り過ぎ)はカラダに悪いのです。腹痛や頭痛等、体調に異変を感じたら2~3日止めて様子を見てください。尚、アレルギー(ゴツコラはセリ科です)がある人は勿論、肝臓や腎臓疾患のある方、妊娠中、授乳中の方は、医師と相談の上ご利用ください。

ゴツコラ(ツボクサ)の効果的な摂り方

その加工において添加物を用いるサプリメントよりも、そのものを乾燥し粉砕したゴツコラ(ツボクサ)100%無添加の粉砕品(パウダー)がオススメです。最も品質が良いのはマダガスカル産と言われていますが定かではありません(健康茶ラボではゴツコラ(ツボクサ)製品について今鋭意研究中です)。日本で栽培されたゴツコラ(ツボクサ)もあります。本場はインドです。遺伝子組み換えのものも出回っておりますので安価なものは避けた方が良いでしょう。ゴツコラ(ツボクサ)パウダーの飲み方は、そのままをお湯や水で飲むか、飲みにくいと感じる人は、はと麦茶、ほうじ茶、玄米茶、ハーブティなどに加えると飲みやすく、美味しくいただけると思います。それでも厳しい(不味い)と思う方は、スムージーやパンや焼き菓子などの材料としてご利用ください。ゴツコラ(ツボクサ)はそれほどまでに色々工夫してでも飲むべき、超オススメの価値のある健康茶~スーパーフードです。