モリンガの凄すぎる効能と噂の副作用

おすすめの健康茶, モリンガ茶

モリンガはダイエットにおすすめ?;

モリンガは、日本では腸内フローラを整え便秘解消に効果があることで話題になり、ダイエット効果で知られるようになりました。体調は腸内環境によってコントロールされているので、腸内環境の改善が期待できるモリンガはダイエットをしている人の強い味方になると思います。でも、モリンガの効能はそれだけではありません。今も昔も今世界のセレブや知識人達に飲まれてきたモリンガには、凄い効能があるのです。(※「クレオパトラも飲んでいたモリンガこちらの記事もご覧ください。)

モリンガの凄すぎる有効成分

モリンガは100g中の食物繊維含有量がトップクラスです。パセリは6.8g、ごぼうは5.1gですが、モリンガは40gも含みます。便秘解消には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも必要と言われていますが、モリンガはどちらも含んでいます。しかもその比率も理想とされる「水溶性2:不溶性1」なのです。そのことからもモリンガが腸内環境改善に優れた効能があることがわかります。

それだけではありません。モリンガは19種類のアミノ酸を有しています。カラダを構成する筋肉や内臓、髪などのたんぱく質の原材料がアミノ酸20種類と言われていますが、そのうちの9種類は体内で作れないので、食べ物や飲み物で補う必要があります。それら9種のアミノ酸は「必須アミノ酸」と呼ばれています。その必須アミノ酸は魚肉類に多く含むものですが、穀類や野菜類にはあまり含まれておらず、植物だけで必要量を摂ろうとすると多種多量の穀物や野菜を食べなければなりませんが、モリンガには必須アミノ酸9種類が全て含まれています

また、抗酸化作用のβカロチンや重要な8種類のビタミン、そしてミネラル成分も7種類有しています。牛乳の16倍のカルシウム、ほうれん草の40倍以上、豚レバーを超える鉄分量、細胞の働きにとても重要なマグネシウム、カリウムも豊富で、重金属の解毒(デドックス)効果の高い亜鉛、等など、モリンガにはカラダに有効な栄養素がバランス良くしかもたっぷり含まれているのです。

さらには、モリンガを水に溶かすだけで、ORP(酸化還元電位)がマイナス130前後を示すことでも話題になっています。ORPとはプラスだと酸化され、マイナスだとアルカリ還元で、マイナスを出す食べ物が良いとされていますが、マイナス130という数値の植物は現在調べられている植物の中ではトップだと言われています。そのことは旧約聖書にも記されていて、古くからモリンガは「ミラクルツリー(奇跡の木)」と呼ばれているスーパーフードなのです。

モリンガの飲み方と副作用

モリンガは薬ではなく食べ物(スーパーフード)ですので副作用はありません。お茶(モリンガティー)として一日一杯(500ml前後)程度飲むのが一般的です。モリンガパウダーをティースプーンで軽く一杯(3~5g程度)、お湯で溶かして飲むのが定番の飲み方です。飲みにくい場合はハチミツなどを加えると美味しく飲めると思います。その他、モリンガパウダーをスムージーや青汁、スープや焼き菓子などに混ぜて使うという賢いレシピも沢山見聞きするようになってきました。

しかし、モリンガの効能を期待して、一度に沢山飲む人も少なくないようです。摂りすぎ(飲みすぎ)ることは健康な人でも様々な臓器に負担かかりますのでご注意ください。特に腎臓や肝臓が弱い人は特に気を付けてください。飲んでいて体調が悪くなったりしたら2~3日止めて様子をみて改善されない場合は医師に相談してください。お茶として一日一杯、毎日続けて飲むことをオススメします。

なお、モリンガの根には強いアルカロイドが含まれており、古くフィリピンで堕胎用薬に使用されていたことからか「モリンガは妊婦さんは良くない・流産の危険あり」的な情報も見聞きしますが、現在流通しているモリンガ茶やモリンガパウダーには、モリンガの葉のみを(一部製品は花や茎も)使用しており、基本的に根は使われておりません但し、世界的に人気のモリンガですので、遺伝子組み換えで栽培されたものや新鮮な葉だけでななく古い葉や茎なども含まれた質の悪い製品も一部で大量に出回っております。あまりに安価なものにはご注意ください。また、サプリメントとしてもたくさんのモリンガ製品がありますが、錠剤などサプリメントにする過程において様々な添加物が含んでいて、モリンガそのものも量が少ないものがありますので、やはりモリンガはパウダータイプがお勧めです。

おすすめのモリンガティー(パウダー)

モリンガは、日本でも沖縄や九州で栽培されていますが、そもそもインド、ベトナム、フィリピンなど亜熱帯地方に自生する植物ですので、日本で栽培されたものとは明らかに育ちが違います。成分的には同じなのでしょうが、見た目にも元気で強そうなインド、ベトナム、フィリピン産のものがおすすめです。有効成分を壊さぬよう丁寧にパウダー化された製品をオススメします。無論、遺伝子組み換えではない(Non-GMO)ことをお確かめください。

妊婦さん含め若い方やご年配の方にこそ、人の体に必要な栄養素を効率的に摂れるモリンガをおすすめしたいのですが、どうしても心配な方は控えてください。少しでも疑いの心で飲むと効果が得られないものです

そんな方に健康茶ラボでは、モリンガの代替えとして「桑茶(桑の葉茶)」をおすすめしています。桑茶(桑の葉茶)もモリンガ同様古くから飲まれている健康茶で、豊富な栄養素を含有するスーパーフードです。