からだにいいお茶

「松葉で解毒」が話題です。 出所は、アメリカの分子生物学・ウィルス学の専門家、ジュディー・ミコヴィッツ博士 (Dr Judy Mikovits )。 ちなみに、彼女はエイズの治療法を最速で発見した人物 ...

甜茶, からだにいいお茶

甜茶(てんちゃ)の味が苦手!まずい!という方へ 花粉症対策に有効なお茶として人気のお茶「甜茶(てんちゃ)」は、漢字の「甜」が示すとおり(文字通り)、甘いお茶です。 バラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこう ...

サルノコシカケ茶, モリンガ茶, ゴツコラ茶, ルイボス茶, からだにいいお茶

インフルエンザ予防におすすめのお茶 毎年この季節(1月半ば頃)は、インフルエンザに花粉症、そして、ダイエット目的(新しい年からダイエットを始めようとして)のお茶に対する問い合わせが増えるのですが、今年 ...

ウラジロガシ茶, ナタマメ茶, からだにいいお茶

ウラジロガシ茶とナタマメ茶 ウラジロガシ茶とナタマメ茶、どちらも泌尿器系の病気を改善または予防してくれることで多くの人が愛飲する健康茶です。 どちらのお茶も、昔から排尿障害となる何らかの病を患い体調が ...

杜仲茶, ハト麦茶, どくだみ茶, からだにいいお茶

水出し緑茶や水出しコーヒー(ダッチコーヒー)そして水出し麦茶はお馴染みですが、各種健康茶も水出しで美味しく飲むことが出来ます。 その名のとおり、水でゆっくりと時間をかけて抽出するため、嫌な苦みやエグみ ...

野ブドウ茶, からだにいいお茶

野葡萄(野ぶどう)研究のきっかけ; 健康茶ラボでは野葡萄の栽培と野葡萄の効能を研究しています。 きっかけは、東日本大震災です。震災後、急に野葡萄の問い合わせが増えたのです。 「ノブドウ(馬ブドウ、カラ ...

よもぎ茶, からだにいいお茶

よもぎが癌細胞を死滅させる; 今から1300年以上前に編纂された古事記には「邪気を払う薬草」として、また、平安時代の医術書には「名医草」として記されている「よもぎ」。その効果・効能は古くから民間伝承さ ...

トリカトゥ, からだにいいお茶

トリカトゥ(トリカツ)とは;; トリカトゥ(トリカツ)は、世界3大伝統医療・アーユルヴェーダのホームレメディ、キッチンファーマシーの一つで、家庭の常備薬・常備スパイスとして、また、治療院においては、薬 ...

ウラジロガシ茶, ハブ茶, ナタマメ茶, からだにいいお茶

健康茶で生活習慣病予防、腎臓病予防; 近年、腎臓病を患う人が増えているそうです。腎臓病は、ガンや心不全、脳卒中等、直接的な死因にはならないので目立たないだけで、多くの人が腎臓病を患っているようです。 ...

菊芋茶, からだにいいお茶

菊芋(きくいも)は栄養豊富な野菜です; 菊芋は、夏にかけてぐんぐん成長し夏の終わりから秋に鮮やかな黄色の花を咲かせるキク科ひまわり属の多年草です。根には生姜のしょうな塊をつけます。地上部が枯れた晩秋に ...

よもぎ茶, 杜仲茶, スギナ茶, 野ブドウ茶, サルノコシカケ茶, ナタマメ茶, 明日葉茶, どくだみ茶, 桑茶, モリンガ茶, トゥルシー茶, からだにいいお茶

最強の健康茶選び; 古今東西、カラダに良いと言い伝えられる野草茶は多々ありますが、その中で“最強”と呼ぶに相応しいお茶を選んでみようと思います。 問題は何をもって“最強”とするか、です。 健康茶毎の成 ...

トゥルシー茶, からだにいいお茶

聖なる植物・トゥルシー(ホーリーバジル)とは?; トゥルシー(ホーリーバジル)には、様々な薬効や癒し効果があることが知られています。世界三大伝統医学・アーユルヴェーダでは、寿命を延ばす「不老不死の薬」 ...

よもぎ茶, からだにいいお茶

ハーブの女王・よもぎ茶; 古来、世界各国で医用・薬用に利用され「ハーブの女王」と呼ばれる、野草「よもぎ」のお茶は、野草茶の中でも栄養素が豊富で、美容にも健康にも優れた効果が期待できるノンカフェインの健 ...

そば茶, からだにいいお茶

そばとそば茶の実態; 同じ「そば」でも、旨いそば(屋)と不味いそば(屋)があります。 旨いそば(屋)を求めて、散々調べ、はるばる遠くまで食べに行く人は珍しくありません。 それは、人間が生命体として“旨 ...

柿の葉茶, からだにいいお茶

柿の葉茶のすすめ; 柿の葉茶は圧倒的なビタミンC保有量で、特に美容を気遣う女性や喫煙者におすすめです。柿の葉茶に含まれるビタミンCは緑茶の約20倍もあります。ビタミンCは美容効果や健康維持、アンチエイ ...

ハト麦茶, からだにいいお茶

麦茶とハトムギ茶の違い; 麦茶もハトムギ茶も、ヘルシーで美味しいノンカフェインのお茶として、小さなお子様やご年配の方にも人気です。夏にアイスで(冷やして)飲むことが多いお茶ですが、ホットでも(温めても ...