腰の痛みは「こころ」の痛み

研究コラム

freedom in red / Libertad en rojo
10人に1人が腰痛持ちと言われる現在、その85%は原因がわからないため治療もできない。骨や椎間板の異常、神経障害など原因が分かる方が少なく、多くの場合には心理的、社会的要因、つまりストレスが深く関わっていることは、20年以上前には明らかになっていたそうです。
「痛み」と「快感」が脳の同じ場所で起きていること、ストレスが大きいことが痛みを実際以上に強く感じる要因になること、「快感」があることで痛みが和らぐことなどは知られています。自分で治せる腰痛 ~痛みの最新治療とセルフケア~の著者によると、痛みのコントロールに有効なのはまず薬、そして認知行動療法(思考の歪みに気付いて行動を変えていくこと)とカウンセリング。腰痛の改善には、ストレス解消、食事、日光浴、そして体を動かすこと。
著者も述べていますが、腰痛のゴールは痛みがゼロになることではない、本当にそう思います。痛みがあってもなるべくストレスを少なくすること、腰痛がつらいためにできなくなっていることをできるようにすることでQOLをあげていく。
ヨガで腰痛が治るか、腰痛にいいポーズは何かとよく聞かれます。ストレッチ効果や筋力向上などにより結果的に腰痛がよくなることは大いにあるのですが、なによりの効果はリラックスによるストレス解消、そして痛みの解消や改善なのかもしれません。

自分で治せる腰痛 ~痛みの最新治療とセルフケア~
紺野 愼一
大和書房
売り上げランキング: 147,199