【松葉茶で解毒?】松葉茶の効能と松葉健康法について

からだにいいお茶

松葉茶

「松葉で解毒」が話題です。

出所は、アメリカの分子生物学・ウィルス学の専門家、ジュディー・ミコヴィッツ博士 (Dr Judy Mikovits )。

ちなみに、彼女はエイズの治療法を最速で発見した人物で、新型コロナ感染症対策のワクチンには否定している医師の一人です。

そのジュディー博士が『松葉茶によるスパイクタンパク質感染の解毒剤の可能性』を言及。「新型コロナウイルス対策のワクチン摂取後に解毒として松葉茶が有効である」との見解が世界中を駆け巡りました。

※原文はコチラを(→)、インタビュー動画はコチラ(→)を参照ください。

一部直訳したレポートを載せます。

スパイクタンパク伝達の解毒剤となる可能性あり(更新日:2021年6月24日)

第一線で活躍する医師や医療専門家が4月下旬に爆弾発言をし、すべての国家の国家安全保障に関わる事項を明らかにしました。Covid-19を接種した人としていない人の間で感染が起こり、注射を受けていない人に副作用が発生しているというのです。

コロナ対策のワクチンではなく、実験的な生物兵器であり、これは専門家のコンセンサスである。私たちが考えていたように、ウイルスの排出だけではなく、ワクチンを受けていない人に有害反応を引き起こすスパイクタンパク質が感染する可能性があるのです。

ワクチン接種を受けた人の細胞は、脂質ナノ粒子を使って注入された合成病原体を生成するようにコード化されています。これは明らかに機能獲得型の兵器である。また、感染は空気感染すると考えられるので、被曝者を隔離すべきであるというのが、医学専門家の一致した意見でした。

ジュディ・ミコビッツ博士は、生物兵器と感染に対する解毒剤について言及しています。「松葉茶(マツ、トウヒ、スギ、モミ)から十分な量を得ることができます」。

伝播に対する解毒剤として考えられるのは、スラミンというものです。しかし、スラミンはシキメートというシキミン酸の医薬品版です。ミコビッツ博士によると、これはマツ、トウヒ、モミ、ヒマラヤスギの針に含まれています。彼女はこの検閲されたインタビューの中で、松のお茶を飲むことで、十分な量の*antidote*を得ることができると説明しています。

松葉茶には、凝固カスケードの構成要素に対する抑制効果や、RNAやDNAの不適切な複製や修飾に対する抑制効果があります。また、血小板の凝集や凝固を抑制する効果もあります。

Covid-19の「スパイクタンパク」は注射部位に留まらず、血液中を移動して血管系に入り、最初に攻撃することが分かっています。血液を凝固させ、脳内血栓(塞栓症)、冠動脈血栓症(心筋梗塞)、肺塞栓症(肺梗塞)の原因となります。また、この「スパイクタンパク」は卵巣や精巣に集まり、女性や男性を不妊症にする。伝達されることで、何の罪もない傍観者が、流産、異常な大量出血、子宮の脱落などの有害反応を起こしており、他に何が起こるかは神のみぞ知る、です。

松葉茶は、人間が知っている中で最も強力な抗酸化物質の一つであり、スーパーフードである。木からすぐに摘み取って、先端部分を食べることができます。松葉油は、癌、炎症、あらゆる種類の痛み、肺炎やインフルエンザ、コロナウイルス’などの呼吸器感染症を治療することで知られています。パインニードルティーは寄生虫を駆除し、一杯目から活力を与えてくれます。古代から伝わる秘伝の万能薬と、その解毒剤の可能性を、ぜひお試しください。

出典元:PINE TEA: Possible Antidote for Spike Protein Transmission(Intro by Dr. Ariyana Love)

松葉の効能

松は生命力の強い木。

中国においては古くから薬効が高いことで知られ、中薬大辞典にその効能が多く記されています。また中国の最古の薬物書『神農本草経』にも「五臓を整え、久しく服すると身が軽くなり、年を取らず長生きできる」と記されています。

日本でも松葉は古くから民間薬として広く用いてきました。

『本草網目』には「松を服すると強壮になり、歯を固め、目や耳をよくし、瘡を治し、久しく服すれば身軽く、不老延年となる」と記されています。

現在では松葉の効能が科学的に分析され、葉緑素、樹脂、酵素、鉄分、ビタミンK・A・Cなどが含まれていることが発表されています。

葉緑素は動物の血液中にあるヘモグロビン(血色素)と構造が似ていて、血液を作り浄化する作用があるとされています。

また、傷を治す働きもあり、外傷の治療だけでなく、胃潰瘍や歯槽膿漏にも効果的であることが解明されています。

また、松ヤニに多く含まれている不飽和脂肪酸はコレステロール除去の働き助け、またビタミンKは老化防止によく、Aは目や皮膚によいことで知られています。さらにビタミンCは貧血に対し優れた作用があり、鉄分は貧血予防によいことで知られています。

松葉の利用法

松葉の利用法としては、松葉茶・松葉酒・松葉風呂などがあります。

もっとも一般的なのは松葉をお茶として飲む方法です。

松葉茶に使う松葉はアカマツです。

常緑樹なので一年中採取できますが、なるべく若い葉を使います。

採取した松葉は水で洗って陰干し完全に乾燥したら、適当な長さに裁断し細菌のため焙煎し(もしくは蒸し)ます。

入れ方は煎じて飲むのが一般的ですが、粉末茶にする人もいます。

その日に煎じたお茶はその日のうちに、一日三回程度に分けて飲むのが基本。常飲していると、カラダにいい様々な効果が期待できます。

 おすすめの松葉茶

松葉茶は強壮作用もあり、血圧の正常化たボケ防止など、不老長寿の妙薬とも言われ、愛飲者が多いお茶ですが、コロナ禍で前述のジュディー博士の「松葉で解毒」の発言もあり品薄状態が続いています。

>amazon「松葉茶」

春夏秋冬、青々として、”松寿千年”という言葉のある通り、松喰虫にやられなければ、千年は生きられる寿命をもっている松の木。実は公害に弱く病気なりやすいのです。

薬効を期待してお茶として毎日飲む松葉茶ですから、良い環境で強く育った品質の良い松葉(国産・農薬不使用)をお選びください。

>松葉茶 国産 農薬不使用栽培 ティーバッグ

松葉茶健康法の本

「長寿の秘訣 松葉健康法」高嶋雄三郎・著が有名ですが、コチラも売り切れのようです。

>楽天
>amazon

参考までに目次を転記しておきます。

第一章 松葉で健康つくろう
第二章 これだけ効く葉の薬効
・不老長寿と松葉
・松葉で若返り、精力増強
・松葉で丈夫な心臓もとう
・血圧の心配なく、きれいな血がめぐる
・松葉で養毛、白髪も黒くなる
・これだけ効く松葉万能薬
・松葉の有効成分
第三章 暮らしの中の松葉
・松葉酒 松の精飲み、若さを保つ
・松葉液 松葉のエッセンス・家庭の常備薬
・松葉食 松葉を食事療法に
・松葉茶 ホルモン分泌を高める
・松葉風呂 松の精気がしみこむ仙湯
・松風浴 殺菌力強い松風のオゾン
・松葉煙草 松竹梅健康法の元祖
第四章 薬となり栄養もある松の木
・松茸 血圧を下げる安産の妙薬
・松露 世界の強精食の王座
・松実 精気を養うスタミナ食
・松脂 できものを治す神仙薬
・茯莠 利尿、強心、腎臟の薬
・松花 背骨を強くし、肺の薬
・松皮 救荒食品のチャンピオン
第五章 松葉健康法のルーツ
・松寿仙人と赤松子
・松葉を食べて空を飛ぶ
・東洋最古の松葉健康法
第六章 体験談”松葉液”で健康です
・わすれられた貧血症 春日野八千代
・ガンの術後の友に 中村芝梅
・二十年のお付き合い 渡辺はま子
・″お若いですね〃と言われて 佐藤寛子
・冷蔵庫に常住のあおみず 森繁杏子
・終生続けたい健康法 村上典子
・抜群な回復カ 津曲篤子
・ロ内炎、歯槽膿漏の痛みに 倉沢彌生
・新たなる活力が湧く 葦原邦子
・年寄りのみどり水 佐藤照
・松葉体操 伊藤敏雄
・胃腸病、下痢が治る 一龍斎貞丈
・毛髪に奇瑞あり 中原多代
・森から松葉をとって来て 岡田嘉子
・頑固な腎炎を松葉液で 佐藤夫美
・いいものは皆さんにも 市丸
・痔、便秘、高血圧に卓効 鈴木栄一
・松に御縁の深い私 矢野松仙
・目がとてもきれい 松島詩子
・友あり遠方より来る 中村チエコ
・先天性心臓病に 柿田久子
・頭と目のかすみが 菅原都々子
・黒髪の孫 熊谷とき子
・フットライト浴びる六十六歳 高英男
・胃病はまとめてよくなる 林華朱
・私のお酒の飲み方 鳳八千代
・心にしみた一杯 山本千里
・血圧が平常になる 三成利男
第七章 松の緑を守ろう

もしかしたら増版(再販)されない限り中古しか手に入らないかもしれません。図書館で探しましょう。