古今東西最強の野菜「高麗人参」が最強たる理由

体にいい野菜

高麗人参(朝鮮人参)の基礎知識

世界中で最も有名なアジア原産の健康食品である「高麗人参」は、和名をオタネニンジンと言うウコギ科の多年草で、野菜の人参はセリ科に属す全く別物です。

2000年以上も前から韓国や中国北東部などの山岳地帯に自生し、中国では古くから不老長寿の薬として珍重され、韓国の古代国家である高句麗でも健康に良い植物と記され今日に伝承されています。

日本においては江戸時代には国内での栽培に成功し、オタネニンジン(御種人参)と称されました。

オタネニンジン(高麗人蔘)について、詳細はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にわかりやすく記されています。

高麗人参の効果

高麗人参には、疲労回復滋養強壮病中病後の体力回復虚弱体質の改善低血圧症の改善性機能の回復皮膚病の改善風邪予防血流改善抗酸化がん糖尿病の予防更年期障害の緩和などに有効となる様々な効果・効能が確認されています。

厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて定めた医薬品の規格基準書である「日本薬局方」にも高麗人参の効能・効果が記載されています。

また、昔から食用・薬用として利用されロシアやヨーロッパ諸国においても、高麗人参の研究が盛んに行われ、公的機関においてその使用が承認されています。

高麗人参は世界が認める正真正銘の健康食品です。今後も研究の進展とともに、高麗人参のさらなる健康効果が期待され、医学や人々の健康に資することが期待されています。

高麗人参の有効成分

高麗人参で最も注目すべき有効成分は「サポニン」です。

サポニンの効果

1.抗酸化作用
 LDLコレステロールを抑制し、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの予防に効果があります。

2.免疫力向上
 免疫機能をつかさどるリンパ球の1種であるナチュラルキラー細胞を活性化し、ウイルスや細菌から体を守ります。

3.肥満予防
 腸で吸収されたブドウ糖が脂肪酸と合わさるのを防ぎ、余分な脂肪の蓄積を抑制します。

4.血流改善
 血液中に血栓をできにくくし、毛細血管の血流を改善する働きをします。

5.肝機能の向上
 肝臓への脂肪を蓄積を抑制し、肝機能改善・向上させます。

6.咳や痰を抑える
 サポニンには咳を抑え、痰を除去する働きがあります。

ちなみに、高麗人参は栽培から6年経過した6年根がサポニンを最も多く含有しています。※3年根以上にならないと有用性は期待できないとも言われています。

6年根の高麗人参の根の部分を蒸してから乾燥させた「紅参」(こうじん)は、最高級品として珍重されています。

おすすめの高麗人参「紅参」摂取法

最も有効成分を多く含む「紅参」がおすすめです。

煎じて飲むものや、お酒に漬けて飲むもの、料理(参鶏湯など)で使うもの、粉末や液体(エキス入りドリンク)等など、様々なタイプの製品が流通していますが、「紅参」は高価なうえに加工も保存も難儀なので、現代の主流はサプリメントタイプです。サプリメントの高麗人参が、今最も効率よく(コスパよく)有効成分を摂取する方法です。

世界的に人気の高麗人参は様々な製品が流通しています。粗悪品もありますので、購入の際は、ご注意ください。

信頼できる高麗人参ブランドをご紹介します。

世界売り上げ10年連続No.1、世界約40ヵ国に輸出し、8ヵ国に数十箇所のブランドストアを展開する高麗人参のトップブランドです。

生産体制は勿論、販売対応もサポートもしっかりしていますのでおすすめです。

※公式サイトにリンクしていますので、画像をクリックして商品の詳細をご確認ください。

世界売上No.1高麗人参!
【正官庄】公式オンラインショップ