甜茶(てんちゃ)は不味い?!おいしい飲み方教えます!

おすすめの健康茶

甜茶まずい

甜茶(てんちゃ)の味が苦手!まずい!という方へ

花粉症対策に有効なお茶として人気のお茶「甜茶(てんちゃ)」は、漢字の「甜」が示すとおり(文字通り)、甘いお茶です。

バラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)という植物の葉が原料なので、もちろん甘味料など添加物の甘さではなく自然の甘さです。

※甜茶(てんちゃ)には、バラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)とは異なる原料のものもありますが、花粉症に効果があると言われているのはバラ科(甜葉懸鈎子)が原料の甜茶(てんちゃ)だけですので、ご購入に際にはご確認ください。

○参考:甜茶(てんちゃ)の基礎知識と効能

天然の甘さなのでヘルシーです。

甜茶特有の成分・甜茶ポリフェノールが花粉症などアレルギー症状に有効で、且つ、免疫力向上ダイエット効果も期待でることから、花粉症や風邪の予防には勿論、ダイエットを目指す方には甘味(スイーツ)の代替えとして、甘いものが欲しくなったら甜茶(てんちゃ)を飲む的に、日常的に飲んでほしい健康茶です。

そんな優秀な健康茶である甜茶(てんちゃ)ですが、その味は、想像よりも甘く、その甘さに独特の風味があることから甜茶(てんちゃ)はマズイ!苦手!という方が案外多いようです。

そこで、甜茶(てんちゃ)は飲みたいのだけれど、味が苦手、という方に、甜茶(てんちゃ)を美味しく飲む方法をお教えします。

甜茶(てんちゃ)の美味しい飲み方

甜茶ラテ
簡単です!

甜茶ラテ」「ミルク甜茶」にすれば良いのです。

少し濃い目に煎れた甜茶にミルク(牛乳)を加えれば出来上がり。

甘さも抑えられ、特有の風味も消えるので美味しく飲めます。

これは甜茶(てんちゃ)の原産地である中国南部(広西・雲南・四川省・貴州省)ではポピュラーな飲み方です。

そもそも甘い甜茶(てんちゃ)ですが、更に黒糖や蜂蜜を加えてかなり甘くして飲むのが現地流。そのほうが美味しいから、だそうです。

なので、もっと甘くしたい方や甜茶(てんちゃ)特有の風味をもっと消したい方は、黒糖や蜂蜜をお好みの量、加えてください。

※そもそも甜茶(てんちゃ)は、甘いけれどほぼカロリーゼロのヘルシー飲料です。入れすぎにご注意ください。

スタバなどコーヒーチェーンやコンビニ等のラテを飲むなら、自家製の甜茶ラテを飲むほうが安上がりで、且つ、ヘルシーです!

おすすめの甜茶(てんちゃ)

無農薬のバラ科テンヨウケンコウシ(甜葉懸鈎子)100%、
ティーバッグ入りの甜茶(てんちゃ)です。

○出典:詳しくはコチラのamazon商品詳細ページをクリックください。